スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン読書のぼやき・・・

オンライン小説を読んでいて、この作者さまは何歳なんだろう、若いなあと感じられるときって、ございませんか?

私メは、よくございます。そして、その若いなあという正直な感想は、残念ながら、決して褒め言葉ではないのです。誤字脱字、日本語として成り立っていない・・・そうした作品はもちろん問題外ですが、いくら作品に文章のうまさやストーリーメーキングのセンスがあっても、作者さまの大人になりきれていないゆえと思われる偏った価値観や狭い視野などが文中から垣間見えてしまうと、途端に興ざめしてそこから先の物語を楽しむことも読むこともできなくなることがほとんどなのです。
その感想は必ずしも、作者さまの実年齢とは一致しません。しかし、玉石混じり、お若い作者さまが多いオンライン小説の世界を彷徨う中、イイ年をした大人のオンライン小説ファンの管理人が、よくそういう思いをしたのも事実なのです。

たとえば、つらい状況で健気にがんばるヒロインの恋愛を描いた作品というのは、女性好みの設定であり、オンライン小説ではまさに王道でございます。(管理人も大好きです!)
過去、あるいは現在において、ヒロインが、いかに傷つき、いかに辛い状況におかれていながら、いかに健気に耐えているか、がんばっているか・・・・
王道であるからこそ、その設定のディテールは、非常に重要であり、説得力を必要としますが、実はこれが、かなり難しい!当然の事ですが、読者がその設定を受け入れ、納得しなければ、ヒロインに共感して、物語に浸ることなどできません。多数の作品を読んできての実感ですが、ここにこそ、作者さまの若さが露見しやすいと私は思いました。

一言に辛い状況といいますが、どんな状況を辛いと感じるか、それは個人の価値観によってまちまちです。一般的に、年齢があがり、経験を重ねて人生を歩んできた人間は、若く幼い人々よりはそのラインがシビアになっていくのは当然です。
作者さまが、いかにヒロインをかわいそうに描いているつもりでも、イイ年をした私のようなスレタ?大人の読者にとっては、「えっ、どこがかわいそうなの?」あるいは、「かわいそうかもしれないけれども、これって、自分のせいだわねえ・・・・。」と思うこともしばしばです。同様にがんばっているとされるヒロインに対しても、「どこががんばっているわけ?これって当たり前のことをしているだけじゃあないの・・・・」という少々意地の悪い感想もよく持ちます。当然ヒロインへの共感も好感度も上がりません。加えて、(ほとんどがそうですが)作中でそのヒロインにとってつらい・・・・とされる状況の責任は全て他にあるように決め付けられて話が進んでしまっては、もうついていけません。

イイ感じで読み進んでいたのに、作者の方の(実年齢とは限らない内面の)若さが露呈したな、惜しいなと思うのはそんな時です。まあ、現実に、若い作者さまが、価値観を等しくする同年代の読者層を意識して綴られた物語だから価値観の違う年嵩の読者はお呼び出ないと言われてしまえばそれまでですが・・・・・(^^ゞ

紹介文を複数読まれたお客さまはお気づきかと存じますが、文中で、私はよく説得力という言葉を用います。
小説はフィクションの世界です。
作者さまは全知全能の神です。
作者さまが描きさえすれば、何でもありです。
何でもありだからこそ、言葉は悪いですが、騙してナンボの世界でございます。
作者さまがいかに巧みに読者を騙してくださるか、その世界に浸らせてくださるか、酔わせてくださるか・・・・それこそが作者さまの腕(筆)の見せ所であり、説得力のあるなしが問われます。

作者さまの若さ・青さをぼやきたくなる作品に触れるたび、大人の読者を満足させるためには、これとは対極の熟した説得力が必要なんだよなあと、しみじみ思う管理人でございました。
                                          ・・・年のせいかなあ 
                                  アニメお茶




蛇足   ラインへび50
        アイコンくつアイコンくつ                アイコンくつアイコンくつ
申すまでもございませんが、お若くてもすばらしく説得力がある作品を描かれる作者さまもおられます。若さゆえの瑞々しい感性を管理人は、心から賛美しております。文中で管理人が繰り返しぼやいた若さとは実年齢のことを申しあげているのではございませんが、それについてはまたの機会に・・・・。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【オンライン小説】についての検索結果をリンク集にして…

オンライン小説 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Hさまお返事

Hさま、コメントありがとうございました。
読む側からの勝手な言い分である私のぼやきを、書く側であられるHさまが真剣に受け止めてくださったことに、ありがたくも、恐縮しております。気づかぬままに何か失礼を申しあげていなかったかと、今になってうろたえてもおります。
勝手なことをほざいてやがる・・・と9割は読み流していただき、一割はふうん、こんな風に思う読者もいるわけか・・・・と、まあ一つの情報?として受け止めていただけたらと存じます・・・・・(^_^;)

メグミさまお返事

メグミさま、いらっしゃいませ。
再度のコメント、ありがとうございます!
読者としての管理人のぼやき、同じく読者の立場にあられるメグミさまが同じ様に感じられることがると知り、かなりほっといたしました。
ぼやくことも多いからこそ、よい作品にめぐりあえた時の感動もひとしおでございます。
ご紹介作品をメグミさまが気にってくださって本当になによりでございます。
リンク集でございますか?小説の・・・でございますよねえ・・?
一応、本館がそのリンク集のつもりで運営させていただいております。
全年齢対象のお薦め作品については、条件を満たす限り、リンク先で個人的に推薦させていただいております。
今のところはそれ以上は考えておりませんが、よろしいでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

FC2カウンター

プライベート
全記事表示リンク
全ての記事を表示する
プロフィール

はっち

Author:はっち
オンライン作品のファンです。
好きが昂じて大人の女性向きのオンライン作品紹介ブログCocktail Break を立ち上げました。またこの度、少女漫画テイストの作品をご紹介する新館放課後のCafeも開設いたしました。こちらはその楽屋裏です。
直接こちらへおいでになったお客様もぜひ一度お運びくださいませ。本館 CocktailBreak

新館 放課後のCafe

最新記事
カテゴリー
ユーザータグ

お返事 拍手 更新報告 お知らせ 日常 読了リスト ぼやき 萌え叫び  * 

メールフォーム
クリック募金
お世話になっているサイトさま
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。